2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年10月28日(水)

球根の植え付けとクランベリーの様子♪


  昨日の午後、子供と二人で水仙とチューリップの球根の植え付けをしました

 

  チューリップは結婚してから毎年植えているのですが、水仙は初挑戦です。

 

  去年子供が学校で育てているのを見て可愛かったので買いました。

 

  みんなチューリップの球根の皮って剥いてから植えてるのかな?

 

  私は皮を剥いたらいけないと思っていたので、そのまま植えていたのですが、

 

  『下は根っこが出るので触らず、それ以外の皮は剥いてから植えたほうが良い』

 

  と本に書いてあったので、今年は剥いてから植えてみることにしました。

 

 

チューリップ

 P1000005(6)_20091027234826.jpg

皮が硬くて剥きにくいのは、そのまま植えています。

 

いつもは60cmのプランターに5cmぐらい感覚で植えるのですが、

 

球根の向きさえそろえたら詰めて植えても大丈夫とホームセンターの

 

球根コーナに書いてたので、今年はそのように植えてみました。

 

ちょっとチャレンジャーかな??っと思わないでもないですが(笑)

 

寒咲き日本水仙

 水仙

 

 

水仙もチューリップも来年の春が楽しみです266

 

 

8月に買ったクランベリーですが、実が出来るので順調なんですが、

 

思ってたより葉っぱがあまり伸びないんですよねー。

 

葉っぱがもっと伸びてくれると思ってハンキング植えたのはいいけど、

 

普通の植木鉢でも良かったかな?と思う今日この頃です。

 

って気づくのが遅すぎかしら??(^^ゞ

 

クランベリー
クランベリー 10 


実はまだ4つ出来ていますが、ちょっとずつしか出来ないのと、

 

生では食べれないのもあり、まだ一度食べたことはないのです(^^ゞ

 

もともとクランベリーが食べたいというより、姿が可愛くて

 

購入したものなので、観賞用になりつつあります(笑)

 

 

ランキングに参加しています♪ ポチッと応援お願いします☆ 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   人気ブログランキングへ     

関連記事

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

08:00  |  クランベリー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

すごい思い切って群植にしたんですね!
そろって咲いたら見事でしょうね~開花が楽しみですね。

うちも球根頑張ってたくさん植えたんですが、ムスカリは
まだまったく芽が出ないし、水洗も1種類はまったく発芽して
こないし・・・ 毎日まだかまだかと鉢を眺めています。

チューリップは植えていないのですが、皮はむいたことない気が
します。へぇぇ、剥いたほうがよいのですか?勉強になりました。
ritsu | 2009.10.31(土) 21:29 | URL | コメント編集

●ritsuさんへ

すごく密集してるでしょ。
かなりチャレンジャーな私です(^^ゞ

ムスカリ可愛いですよね~♪
私も買おうかすごく悩みましたが、チューリップを買いすぎて断念。

ムスカリどうしたのかな~?
毎日鉢を眺める気持ちすごーくわかります。
早く芽が出ますように・・・☆

チューリップの皮剥きは、実は立ち読みをした本に書いてありました(笑)
皮を剥いたおかげで、腐ってる球根も見つけられたので良かったです。
後は来年ちゃんと咲いてくれたらいいんですが(^^ゞ
それまでドキドキです。
berry☆garden | 2009.10.31(土) 23:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://berrygarden21.blog54.fc2.com/tb.php/135-c5955d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。